スポンサーリンク

ボルダリングをやってみたい方必見!ダイエット・ストレス発散・運動不足解消におすすめ!

ボルダリング画像 キレイになる方法

ゆきちですっ♪

ボルダリングは、ダイエット・ストレス発散・運動不足にもいいと聞くので興味があるかたも多いのではないでしょうか?

全身の筋肉を使うので、運動不足の解消にピッタリですよね♪

ずっと興味はあったけど、なかなか行く勇気が出なかったのですが、今回やっと体験して来ることができました!

そもそもボルダリングの知識が全くなく、ドキドキしながら行ってみたのですが、行ってみるとスタッフの方が丁寧に教えてくれたので楽しんでボルダリングをすることが出来ました♪

私のように「興味はあるけど行く勇気が出ない」「体力がないけど出来るかな?」と不安な方に「初めてでもこんなに楽しめる!」ということを知ってほしくて、この記事を書いてみることにしました!

今回の記事では

  • ボルダリングとは?
  • ボルダリングのメリット・デメリット
  • 持ち物・服装
  • ボルダリングのやり方
  • 初めて体験してみて

などについてご紹介していきます!

皆さんにも是非体験してみてほしいです( *´艸`)

スポンサーリンク

ボルダリングとは?

ボルダリング画像

ボルダリングとは登山の一種で、人工の岩を登るスポーツです!

屋内などに設置された施設で、専用の靴を履き、チョークを手に付け岩を登っていきます。

難易度や傾斜の違うコースがいくつかあり、自分の好きなコースを指定されたマークを目印に、岩を登って進みゴールを目指します!

ボルダリングのメリット・デメリット

それではボルダリングをするとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリット

【メリット】

  • ダイエットになる
  • 運動不足の解消ができる
  • ストレス発散になる
  • 集中力がつく
  • 観察力が身につく
  • 子供と一緒に楽しめる
  • 揃える道具がほとんどないので低価格で始められる

全身の筋肉を使うので、体系の改善にもなり、基礎代謝もあがると言われています!

力だけではなく、よく観察しないと登り切れないコースもあるので、観察力や集中力も身に付きます。

シューズはレンタルがあるところが多く、動きやすい服装をしていけばボルダリングに通うことが出来るので初期費用をほとんどかけずに始めることができるのも嬉しいポイントです!

デメリット

【デメリット】

  • 手が痛くなる
  • ネイルが出来ない
  • 通うのにお金がかかる

私が体験してみてまず思ったのが「手が痛い!」。

疲れよりも手の平や指先が痛くて長時間登ることができませんでした・・・

岩を登るので、爪が長いとボルダリングをするのは難しいと思います。

持ち物・服装

読者さん
読者さん

持ち物は何を持って行けばいいですか?

ゆきち
ゆきち

ではまず準備や持ち物から見ていきましょう!

  • 動きやすい服装
  • 飲み物
  • タオル
  • レンタルシューズがない施設へ行く場合はシューズを持参

ほとんどの施設で靴をレンタル出来ると思うのですが、レンタルシューズがない施設に行くときや、自分のシューズを使用したい場合には、ボルダリング用のシューズを持参しましょう!

※シューズのレンタル料金は300円程度。

ボルダリングのシューズは、上記の商品のように裏がデコボコしていません。

購入の際にはよく確認してみましょう!

読者さん
読者さん

服装はどのような物がいいですか?

ゆきち
ゆきち

服装はTシャツにジャージの方が多かったです!

季節によって多少の違いはあると思いますが、上はTシャツやロンT。下はジャージやハーフパンツの方が多く見られました。

ハーフパンツを履く場合は、岩で肌が擦れて怪我をしないよう、下にスパッツなどを履きましょう!

ボルダリングのやり方

ボルダリングのコースには難易度がいろいろあって、掴んでいい岩・足を置く位置の指定・傾斜などによって難易度が変わります!

今回私が行った施設での傾斜は

【傾斜】

  • 90°→直角の壁で初心者向け
  • 100°→少し登る人側に傾斜になっていて中級者向け
  • 120°→ぶら下がるほどの傾斜→上級者向け

このように傾斜の角度によっても難易度が変わってきます!

90°のところでも、掴んでいい岩の位置によっては難しいコースもありました!

ボルダリングの基本的なやり方はこちら
    ↓

ボルダリングやり方画像

上記の画像のように、マークを目印にゴールまで登っていきます!

今回のせた画像のコースの印は黒の■です。

この黒の■を目印にどんどん上へ登っていきます!

コースによって、スタート地点からゴールまで、掴んで良い岩や、足を置いてもいい岩に印がついており「どのように進んだら上まで辿りつけるか?」を観察し、考えながら進みます。

力があるだけではゴールへ辿りつけない所がボルダリングの面白いところ!

他の人が登っているのを観察してヒントを得たり、教えて貰ったりもできます。

大人も、子供も、男女関係なく皆が楽しめるスポーツです♪

ボルダリングを体験してみて

普段全くと言っていいほど運動をしていない私でも、2時間程ボルダリングを楽しむことができました!

(手の皮が厚かったらもっとできるかも)

10歳の息子と行ったのですが「どこをどっちの手で掴んだら。足をどこに置いたら。」など一緒に考え、一緒にゴールを目指しました!

なかなか「一緒に考えて頑張る」という機会が少ないので、親子のコミュニケーションも深まった気がします☆

「体力がないけど出来るかな?」「年齢的に登れるか心配・・・」「子供でも出来るかな?」と不安な方でも楽しんで出来るスポーツなので、ぜひ1度体験してもらいたいです!

今回の体験で息子もボルダリングが好きになり、今後も定期的に通えるよう回数券を購入してきました!

キッズクラスや、月額コースも今後利用していきたいと思います。

運動不足の解消にもなるし、楽しい体験ができました!

新しいことを始めるのは勇気がいる事ですが、1度行ってみると「楽しいじゃん!」と思えることが沢山あると思うので、興味があることはどんどんチャレンジしてみて欲しいです☆

最後に

大人も、子供も、男女も関係なく、皆で楽しめるボルダリング!

初期費用もほとんどかからず、親子でも楽しめるので、興味がある方はぜひ体験に行ってみてくださいね☆

ボルダリングは基礎代謝のUPやダイエットなどにも効果が期待できるスポーツ!

運動後の疲労回復にも効果があると言われているサウナ!基礎代謝UP・ダイエットに効果が期待できるのでぜひ合わせて読んでみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
キレイになる方法
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました