スポンサーリンク

表情筋を鍛える・ほぐすでリフトアップや小顔効果が!?おすすめのグッズも!

表情筋へのアプローチ画像 キレイになる方法

ゆきちですっ♪

今回はリフトアップや小顔効果に期待できる「筋肉へのアプローチ」のやり方をご紹介します!

今のご時世マスクをしているのが日常ですよね。

マスクをしていると、口元が見えないため今までよりも表情筋を使えていないかも!?

表情筋は、鍛えすぎても凝ったままにするのも良くありません。

なので今回は「鍛える」「ほぐす」の両方から、筋肉へのアプローチ方法をご紹介していきたいと思います♪

私は元エステティシャンで5年ほど美容のお仕事にたずさわっていました。

私の勤めるお店ではエステだけではなく、全身のリンパマッサージや、小顔マッサージ、ヘッドマッサージなどさまざまな施術がありました。

そんな経験を活かし、今までにも様々な美容記事を書いています。

リフトアップや肌改善に効果が期待できる「5分で効果が実感できるマッサージ方法」も、顔の輪郭が変わったり、肌改善を促進したりとたくさんの効果がありますが、今回は「筋肉へのアプローチ」に注目して記事を書いて行きます!

この記事では


  • 顔のたるみが気になる
  • エラが張っている気がする
  • 顔が凝っている
  • 顔の筋肉の衰えを感じる
  • マリオネットラインが気になる

このような方に読んでほしい記事になっています!

今回の「筋肉へのアプローチ」では年齢がでやすい「顔の下半分」に注目してご紹介していきます。

皆さんのお悩みが少しでも改善されますよーに♪

スポンサーリンク

表情筋が衰えると?

表情筋の衰え画像

顔の筋肉が衰えるとどのような事が起きるのでしょうか?


  • シワ・たるみが増える
  • 口角が下がる
  • ほうれい線が目立つ
  • 表情がわかりにくくなる

シワ・たるみが増える

これは表情筋が衰えることにより、皮膚を支える役割ができなくなってしまうため起こってしまいます。

日常生活では意外と表情筋を使えていないことが多く、意識的に使わないと筋肉が衰えてしまいます!

口角が下がる

筋肉が衰えると、皮膚が重力で下がってしまい口角が下がってしまいます。

マリオネットラインが出来てしまうのもこのためです。

口角が下がると、表情が暗く見えてしまいがち。

口角が上がると第一印象も良く、明るい印象を与えることができます!

マリオネットラインとは?


口の両端から顎に向かって出来てしまうシワ。たるみが原因で出来てしまうことが多い。

ほうれい線が目立つ

こちらも上記の2つが原因で起こってしまいます。

表情筋が衰えると、顔全体が下がってしまい、年齢を感じやすくなってしまいます。

エイジングケアには、表情筋を鍛えるのも大切です!

表情が分かりにくくなる

顔の筋肉が衰えると「笑っているつもり」でも、周りからはあまり分からないことがあります。

自分が思っているよりも口角が上がらず、無表情の印象に。

表情筋を鍛えて、表情豊かに過ごしましょう♪

表情筋が凝ると?

表情筋の凝り画像

では反対に、顔の筋肉が凝るとどぉでしょう?


  • シワ・たるみが増える
  • 顔がむくむ
  • 肌がくすむ
  • 顔がゆがむ

シワ・たるみが増える

筋肉の衰えと同様、シワ・たるみが増えてしまいます。

筋肉が凝り固まり、筋肉のバランスが崩れてしまい、シワ・たるみの原因になってしまいます。

顔がむくむ

筋肉が凝り固まると、血行が悪くなり老廃物を排出できず、顔のむくみが起きてしまいます。

「翌朝の顔がむくみやすい!」という方は筋肉の凝りが原因かもしれません。

肌がくすむ

こちらも筋肉が凝り固まり、血行不良により肌がくすんでしまいます。

血行が悪くなると肌トラブルも起こりやすくなってしまうので注意が必要です。

凝りをほぐして、血行促進を目指しましょう!

顔がゆがむ

表情筋のバランスが悪くなり、筋肉の凝りや衰えが原因で顔がゆがんでしまう事があります。

普段の噛む方向が一緒だったり、寝る方向など、日常のくせによっても起こってしまいます。

凝りをほぐし、左右対称の美人顔にしていきましょう♪

表情筋を「鍛える方法」

では早速、表情筋を「鍛える」方法をご紹介していきましょう。

顔の筋肉は鍛えすぎも良くないと言われているので、適度なアプローチをしていきます!

口の周りを鍛える

1.「あ」「う」「れ」「ろ」運動

表情筋を鍛える画像

①~④を10回行います。

大げさに動かすことにより、表情筋を鍛えることができます!

2.口内運動

表情筋を鍛える画像

舌を歯茎と唇の間に入れ、左右10回づつ回します。

口周りを鍛えるのに効果的♪

顎周りを鍛える

二重顎が気になる方は、上を向きながら1で紹介した「れ」「ろ」を繰り返すのがおすすめ!

表情筋を鍛える画像
表情筋を鍛える画像

舌を思い切り出す、中に巻き込むのを意識してやってみましょう!

ぼんやりとした顔の輪郭をすっきりさせることにより、小顔効果にも期待できます♪

表情筋を「ほぐす方法」

次に表情筋を「ほぐす」方法をご紹介します!

しっかり凝りをほぐして、血行促進や筋肉のバランスを整えましょう!

エラをほぐす

エラの張りや、表情筋の凝りが気になる方はここをほぐしましょう!

表情筋をほぐす画像

手をグーにして、エラの凝りをほぐしましょう。

エラの筋肉に逆らって動かすのがポイント!

頬をほぐす

頬骨の上をまんべんなくほぐす!

表情筋をほぐす画像

頬骨の下から、徐々に目の下までほぐしましょう!

手をグーにして横に揺らしながら、まんべんなくほぐします☆彡

表情筋へのアプローチにおすすめのグッズ

ではおすすめのグッズをご紹介!

表情筋を鍛えるグッズ

やはり表情筋を鍛えるにはこちらの商品!
「1日30秒×2回」口にくわえて振るだけで、口周りの表情筋を鍛えてくれる優れもの。
シワ・たるみ・口角UPに効果的なおすすめグッズです♪

表情筋をほぐすグッズ


表情筋をほぐすには筋肉に垂直にアプローチしてくれるこちらの商品!
微弱電流で凝りをほぐしてくれます♪
防水なのでお風呂でも使え、手軽に使用できるのも嬉しいポイント!

まとめ

いかがでしたか?

表情筋へのアプローチは「鍛える」だけでも「ほぐす」だけでもなく、両方してくのが大切だということが分かりますね!

シワ・たるみなど、エイジングケアにはさまざまなケアが必要です。

今回の記事でご紹介した「鍛える」「ほぐす」だけではなく、リンパの流れをよくする「マッサージ」や肌のハリを高める「化粧品」など、色々な方面からアプローチをし、若々しいお肌を目指しましょう☆彡

シワ・たるみの関連記事としてこちらも合わせてごらんください♪

みなさんのお肌悩みが少しでも改善されますよーに☆彡

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
キレイになる方法
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました