スポンサーリンク

おいしい寝かせ玄米の炊き方!自宅で炊くなら電気圧力鍋がおすすめ!

寝かせ玄米炊き方画像 体の中からキレイに
ゆきち
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪(@yukichi_blog

今回は、寝かせ玄米の炊き方をご紹介します!

ダイエット・健康効果・デトックスなどの効果があると言われている、スーパーフード『玄米』ですが、玄米のイメージは・・・

ゆーくん
ゆーくん

美味しくない!

たぁ
たぁ

臭みがある。

シェリー
シェリー

パサパサする・・・

こんなイメージありますよね?

しかし!!

ゆきち
ゆきち

寝かせ玄米はおいしいよ♪

私も実際に玄米を食べていたのですが、玄米独特な味と香りで、食べるのが苦痛でした。

そんな中で出会ったのが『寝かせ玄米』だったんです!

2週間の『七号食ダイエット』を行うときに初めて食べたのですが、今までの玄米とは全然違う!

もちもちで、お赤飯のような食べ心地♪

ちょっと試してみたい!という方には、寝かせ玄米のレトルトパックがおすすめです。

でも、毎日食べるには少し高価になってしまうので、自分で炊いた玄米とレトルトを併用しています♪

今回ご紹介する、寝かせ玄米の炊き方は、こちらの本を参考にさせてもらっています。

\ 寝かせ玄米のおすすめの本 /

スポンサーリンク

寝かせ玄米の栄養と効果は!?

白米・玄米・発芽玄米・発酵玄米の違い画像

そもそも寝かせ玄米は、玄米と小豆を一緒に炊き、3日間発酵させたものです。

白米に比べ、栄養価も豊富!

白米・玄米・発芽玄米・発酵玄米の栄養価画像

カロリーや糖質は、白米とそんなに変わりませんが、GI値が低いため体への吸収が緩やかになります。

そのため、太りにくく、健康効果にも期待できます♪

玄米の主な成分画像
  • 便秘改善
  • デトックス
  • むくみ改善
  • 美肌
  • 健康
  • ダイエット
  • 疲労回復
  • アンチエイジング
  • 貧血
  • 冷え性

さらに、玄米は完全栄養食と言われるほど栄養が豊富なため、ダイエット・美容・健康効果に期待できます。

そんな玄米ですが、不足している栄養素もあります。

玄米の不足している栄養素
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンK
  • ビタミンB12
  • ビタミンC

これらの栄養素がある食品と、玄米を一緒にとることで、体に必要な栄養をとることができます。

玄米に不足している、ビタミン類の栄養をとるには『まごわやさしい』を意識したおかずにするのがポイント!

まごわやさしい画像

お肉や加工品を使わなくても、色々な料理を楽しむことができるので、せっかく玄米をいただくなら、一緒に気をつけてみてはいかがでしょうか♪

玄米食画像

寝かせ玄米を炊くなら電気圧力鍋が便利!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋画像

では、早速玄米の炊き方を見てみましょう。

今回使用したのは、『アイリスオーヤマの電気圧力鍋』です。

炊飯器でも炊けるのですが、食感がパサパサしてしまうので、圧力鍋がおすすめ!

こちらの電気圧力鍋は、玄米モードがあるので、寝かせ玄米を作るのにぴったりな商品♪

セットして、玄米モードで炊飯するだけなので、手軽に玄米をおいしく炊くことができます!

実際私は、寝かせ玄米を炊くためにこちらの商品を購入しました。

寝かせ玄米の炊き方
  • 玄米と小豆を洗う
    寝かせ玄米の炊き方画像

    玄米と小豆を、泡立て器で洗い、水を捨てるのを3回ほど繰り返す。

  • 浸水する
    寝かせ玄米の炊き方画像

    圧力鍋の場合は、1時間浸水。

    炊飯器の場合は、6時間浸水させます

  • 玄米・水・小豆・塩を釜へいれる
    寝かせ玄米炊き方画像

    よく水をきり、玄米・水・小豆・塩を釜へと入れる。

    玄米小豆
    2合281g14g1.6g310ml
    3合429g21g2.4g460ml
    4合572g28g3.2g610ml
    ※寝かせ玄米生活より引用
  • 炊飯する
    寝かせ玄米の炊き方画像

    電気圧力鍋や炊飯器では、玄米モードで自動炊飯。

    圧力鍋では、おもりが揺れだしてから30分炊飯する。

  • 保温して3日間寝かせる
    寝かせ玄米の炊き方画像

    保温用の釜や炊飯器で、3日間保温します。

    最低でも、1日1回はしゃもじでかき混ぜ、発酵させます。

    保温で保存できるのは4日まで!それ以降は冷凍保存がおすすめです。

    ※電気圧力鍋の保温機能を使ってみたのですが、カリカリになってしまいました。

\ 愛用の、アイリスオーヤマ電気圧力鍋 /

私は玄米用に購入したので、2.2Lの小さめタイプ。

この他にも、3L・4Lの大きさがあったり、ヘルシープラスタイプがあります!

\ 公式サイトなら2年保証付き /

寝かせ玄米は3日寝かせる!

寝かせ玄米画像

寝かせ玄米は、3日間発酵してからいただきます。

1日目、2日目、3日目で、味や食感が変わるので、その日その日で違った玄米を楽しむことができます!

1日目の寝かせ玄米

寝かせ玄米1日目画像
ゆきち
ゆきち

私はもちもち感がほしかったので

水を少し多めにしました!

1日目からふっくら玄米♪

炊飯して1日目の寝かせ玄米は、まだ発酵していませんが、ふっくらとしたお米を楽しめました。

圧力鍋で炊いた玄米は、パサつきやプチプチとした食感もなく1日目でも食べやすい!

色はまだ薄めで、普通の白米のような食感です♪

2日目の寝かせ玄米

寝かせ玄米の炊き方2日目画像
ゆきち
ゆきち

1日目よりも色がしっかりと出て

もちもち感がUP!

電気圧力鍋で保温したときは、2日目でカラカラになってしまったのですが、炊飯器で保温するともちもちに♪

この時点で寝かせ玄米完成では!?と思うほど、食感はいい感じに!

寝かせ玄米を作ると、3日間炊飯器が使用されて白米を炊けない・・・なんて心配も、電気圧力鍋と炊飯器の2つ使いをすることで、不便なく続けることができます。

炊飯器で玄米を保温している時は、電気圧力鍋で白米をおいしく炊くことができました♪

3日目の寝かせ玄米

寝かせ玄米3日目画像
ゆきち
ゆきち

やっと完成!

1日目・2日目・3日目の

違った玄米を楽しめました♪

しっかり色もつき、もっちもちの寝かせ玄米♪

やっぱり、自分で炊いた寝かせ玄米はおいしい!

浸水したり、3日間寝かせる手間はかかってしまいますが、自分で炊く寝かせ玄米が1番おいしく感じました。

\ 2合まで炊ける電気圧力鍋

\ 作り置きしたい方は大きめの電気圧力鍋 /

\ 公式サイトなら2年保証付きでお得 /

寝かせ玄米は『レトルトパック・ロウカット玄米・自炊』の3つの選択ができる!

では、レトルトパックや、ロウカット玄米、自分で炊く玄米のメリット・デメリットはどうでしょうか?

寝かせ玄米レトルトパック

寝かせ玄米小豆画像

レトルトパックの、メリット・デメリットはこちら!

レトルトパックのデメリット
  • 高上り
  • 自分で炊く方がおいしい

レトルトパックで毎日食べるのは、高上りになってしまうのが残念なポイント。

私がお気に入りの、結わえるのレトルトパックは、1食約260円~380円。

少し高く感じてしまいますが、1食180gとたっぷり入っているので、食べ応えも十分です!

そして、やっぱり自分で炊いた方がおいしい。

ただ、とても便利な商品なので、私はレトルトパックと自分で炊いた玄米を併用しています♪

レトルトパックのメリット
  • レンジで簡単
  • 失敗がない
  • 食べる分だけ用意できる
  • 色々な玄米を試せる

とにかくレトルトパックのメリットは、手軽なこと!

レンジで数分で、いつでもおいしい寝かせ玄米を食べることができます。

浸水したり、寝かせたりする手間もなく、必要な時に必要な分だけ用意できるのがうれしいですね♪

\ レトルトパックは結わえるがおすすめ /

\ 楽天やAmazonでも /

白米のようにおいしいロウカット玄米

白米よりも栄養価が高く、白米のようにおいしく食べられる『ロウカット玄米』のメリット・デメリットはこちら!

ロウカット玄米のデメリット
  • 高上り
  • 玄米よりは栄養価が低い
  • 浸水する手間はある

白米よりは栄養価が高いものの、玄米よりは劣ってしまうロウカット玄米。

価格も4kgで2750円と、少し高上りに。

しかし、無洗米なので、お米を研ぐ手間を省けるのと、圧力鍋がなくても炊飯器の白米モードで炊けるので、玄米よりは手軽に取り入れられる商品♪

ロウカット玄米のメリット
  • 白米のようにおいしい
  • 普通の炊飯器で炊ける
  • 糖質・カロリーをカット
  • 白米より栄養価が高い
  • 消化にいい

白米のようにおいしく、白米よりも糖質32%・カロリー30%オフなので、ダイエットや健康に気をつけたい方にはぴったりの商品!

白米よりも栄養価が高く、消化にもいいので、白米から玄米に変えたいけど、玄米が苦手・・・という方はこちらがおすすめです♪

寝かせ玄米を自分で炊く

寝かせ玄米の炊き方画像

自分で炊く、寝かせ玄米のメリット・デメリットはこちら!

自分で炊く寝かせ玄米のデメリット
  • 手間がかかる
  • 圧力鍋や玄米モードが必要
  • 寝かせるのに3日間炊飯器が使えない

寝かせ玄米を自分で炊くには、浸水したり、3日間寝かせたりと手間がかかってしまいます。

普通の炊飯器では、玄米ならではのパサパサ・ぷちぷち食感が残ってしまうので、圧力鍋や玄米モードがある家電も必要になってきます。

そして、3日間炊飯器が使えないのも残念ポイント。

でも・・・やっぱり自分で炊いた玄米が1番おいしい!

手間以外のデメリットは、電気圧力鍋で解決です♪

炊飯器と電気圧力鍋を併用することで、どっちでもご飯が炊けたり、電気圧力鍋があることで料理のレパートリーも増えたり、おかずを作る手間を軽減することができます。

寝かせ玄米を自分で炊くメリット
  • おいしい寝かせ玄米が食べられる
  • 小豆・塩・水の量を自分好みに調整できる
  • 安い
  • 玄米と小豆の栄養をしっかり取れる
  • 小分けに冷凍しておけば、いつでも手軽に食べられる

やっぱり、自分で炊いた寝かせ玄米が1番おいしい!

玄米の固さや、味の調整も自分でできるので、自分好みの寝かせ玄米を炊くことができます。

まとめて炊いて、冷凍保存しておけば、ご飯を炊く手間もはぶけます。

毎日食べる玄米だからこそ、価格は抑えたい!

安くておいしい玄米を食べたいなら、自分で炊く玄米がおすすめです♪

\ 自分好みに精米してくれる『ゆめぴりか』 /

\ 安くておいしい北海道産の小豆 /

created by Rinker
¥900 (2022/12/09 13:31:18時点 楽天市場調べ-詳細)

\ 玄米小豆も『結わえる』揃う /

寝かせ玄米でスッキリボディーを手に入れよう!

準備食画像

今回は、寝かせ玄米の炊き方をご紹介していきました!

寝かせ玄米
  • 栄養価が高い
  • 玄米より食べやすい
  • ダイエット
  • デトックス
  • 健康効果

白米を寝かせ玄米に変えることで、さまざまな効果を実感できます!

そして、寝かせ玄米にも、選択肢はいろいろあります。

  • レトルトパック:手軽に食べられる
  • ロウカット玄米:白米みたいなのにヘルシー
  • 自分で炊く玄米:安くておいしい

色々試して、自分に合った玄米を見つけてみてみてください♪

自宅で寝かせ玄米を炊くなら、電気圧力鍋がおすすめ!

電気圧力鍋は、通常の圧力鍋のように火加減や時間を気にすることなく、おいしい玄米を炊いてくれます。

もちろん煮込み料理も簡単にできるので、普段の料理にも活躍してくれます!

\ お気に入りの電気圧力鍋 /

\ 公式サイトなら2年保証付き /

他にも、玄米に関する記事を多数投稿しています。

【7号食】1週間で玄米ダイエット!痩せたのは何キロ?3つの変化とは
玄米ダイエット『7号食』を1週間行いました!やり方や結果をご紹介♪色々なダイエットを試したのですがなかなか痩せず・・・本来2週間かけて行う7号食を1週間だけ行い、どのくらい痩せたのか!?をご紹介します。体重や体脂肪の変化をごらんください♪
【七号食】1週間玄米だけの玄米ダイエット!計2週間で〇〇キロ痩せた!
準備食・七号食・回復食を2週間で行うと、どのような変化があるのか!?玄米だけの期間は1週間。ダイエット目的で始めた結果、痩せたのか!?玄米の準備食・回復食の画像も掲載。アレンジ方法や、お助けアイテムもご紹介しています。
【七号食】玄米ダイエットのやり方は!?2週間でデトックス!食べたものも掲載
玄米だけを食べて行う『七号食ダイエット』のやり方をご紹介!準備食の食事や、七号食のアレンジなど、実際に行ったときの画像も掲載しています。たった2週間でデトックス効果が実感でき、便秘や肥満改善に役立ちます!イラストでわかりやすくご紹介♪
玄米は美容・健康・ダイエットに効果的!白米・玄米・発芽玄米・発酵玄米の違いは?
白米・玄米・発芽玄米・発酵玄米(寝かせ玄米・酵素玄米)の違い!栄養素や食べやすさなど、それぞれの特徴が!手軽に玄米を取り入れられるおすすめの商品もご紹介しています。栄養価が高い玄米の効果とは!?どれが1番美味しいの?
【七号食】玄米ダイエット!玄米に飽きたときのアレンジレシピ12選
七号食の玄米アレンジレシピを公開!玄米だけですごす、玄米ダイエット(デトックス)は本当に玄米に飽きてしまいます。そこで、お助けアイテムの力を借りながら食感や味、形を変え、工夫することで、少しでも楽しく七号食期を過ごしてもらえるとうれしいです♪
【発芽玄米の底力】レトルトパックはレンジで3分!ダイエットや健康の味方♪
レンジで3分『発芽玄米の底力』は、玄米よりも食べやすく、栄養価も高い!ダイエット・血圧・中性脂肪・コレステロールが気になる方は必見!これだけの効果や栄養があるのに、簡単で手軽に生活に取り入れることができます♪正直な感想をご紹介します!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
体の中からキレイに
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました