スポンサーリンク

サウナの美容効果とは?ダイエットや美肌に効果的な入り方や注意点は!?

サウナ美容画像 キレイになる方法

ゆきちですっ♪

今回は、サウナで得られる美容効果・やり方・注意点についてお話ししていきたいと思います!

あなたは「サウナは美容にいい!」と聞いたことはありませんか?

私はサウナが流行るまでほとんどサウナに入ったことがありませんでしたが、入ってみると体やお肌の調子が良くなり、今ではサウナが大好きになりました♪

サウナには自律神経をととのえたり、血行促進や、疲労回復、睡眠の改善などさまざまな効果があると言われていますが、その中でも今回の記事では「美容効果」に注目してご紹介していきます!

※サウナの基本的な情報・効果・入り方については「サウナでととのう」の記事でご紹介しているので、そちらも合わせてごらんください。

今回の記事では

  • サウナにはどんな美容効果があるの?
  • 美容効果のある入り方の注意点は?
  • サウナ美容におすすめのアイテムはある?
  • サウナ美容の効果的な入り方は?
  • 施設の選び方を知りたい!

このような疑問にお答えしていきます!

みなさんも効果的な入り方を知って、サウナ美人になりましょう♪

注意


サウナには沢山の効果があると言われていますが、今回の記事では「美容」に関することだけをピックアップして記載していきます!

スポンサーリンク

サウナの美容効果は?

サウナ美容画像
読者さん
読者さん

美容にいいって聞くけどどんな効果があるの?

ゆきち
ゆきち

それではまずサウナの美容効果について、大まかに見て行きましょう!


  • ダイエット
  • 美肌効果
  • むくみ改善

大まかにはこの3つ!

この3つの項目の内容を、1つ1つご説明します!

サウナのダイエット効果

サウナにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

運動効果UP・基礎代謝UP

サウナに入ることにより血行が促進され、運動の効果や基礎代謝が上がることによりダイエット効果が期待できます!

運動後にサウナに入ることにより疲労回復効果もあると言われているので、運動+サウナのセットはとってもおすすめ!

やせ体質になる

甲状腺ホルモンが増えることにより、やせ体質になると言われています!

甲状腺の役割は「交感神経の活性化」「全身の代謝を活性化」することなので、甲状腺ホルモンが増えることで代謝が上がり、エネルギーを消費しやすい体になります!

脂肪が減る

サウナに入ると甲状腺ホルモンが増え、ファスティング(断食)と似た状態になり、体は飢餓状態になり脂肪を燃焼させるようになります!

ファスティングだと約1日しないと脂肪にアプローチ出来ないですが、サウナだと20~30分入ることで甲状腺ホルモンが活発になり脂肪燃焼効果が期待できます。

Point!


サウナ前・サウナ中に糖分を取ると甲状腺ホルモンが増えないと言われているので、サウナ前の食事は避け、サウナ中の水分補給も水など糖分が入っていないものにしましょう!

美肌効果

次に、サウナの美肌効果をご紹介!

毛穴の洗浄

サウナに入ると毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落としてくれます。

汗や皮脂と一緒に老廃物も出してくれるので、肌のトーンUPや、健やかな肌へと導いてくれます!

化粧品の浸透UP

汚れをしっかり落とすことにより、化粧品の浸透もよくしてくれます。

いつも使っているスキンケア用品でも、サウナの後に使うといつも以上の効果が期待できます!

ターンオーバーを整える

血行が良くなることにより、肌の新陳代謝が促進され、ターンオーバーを整えてくれます!

ターンオーバーが整うとさまざまな美肌効果が期待できます。

※肌のターンオーバーについてはこちらの「拭き取り化粧水とは?」の記事を参考にしてみてください。

肌の修復

肌の温度が上がることにより、傷んだ細胞を修復してくれるHPSというたんぱく質が増え、肌の修復をしてくれます!

日焼けをした後などにサウナに入るとシミ対策にもなります。

むくみ改善

むくみが起こる原因として、体内の水分バランス・塩分の取りすぎがあげられます。

サウナに入り汗をかくことにより、体内にたまった水分や塩分を排出することができます!

サウナ美容の入り方の注意点

読者さん
読者さん

美容効果を得るためにはどのようなことに注意したらいいですか?

ゆきち
ゆきち

では注意点をお話ししていきます!


  • サウナ前に食事をしない
  • サウナ後に食べ過ぎない
  • サウナの熱から髪や肌を守る
  • サウナ前やサウナ中にこまめに500ml~1Lの水分を取る
  • ストレッチ・マッサージ・筋トレなどをして効果を高める

サウナ前の食事についてですが、先程ご紹介した「甲状腺ホルモンの活性化」がされなくなることと、胃腸への負担を軽減するため。

サウナ後の食事については、サウナ後は食事が美味しく感じるので食べ過ぎてしまう事があるにもかかわらず、副交感神経が活性化されているときは消化や吸収がよくなるので太りやすくなってしまいます!

サウナを上がってから、時間を置いて食事をするようにしましょう。

水分はこまめに取ることによって、全身の血液をスムーズに運んでくれ、血行促進を促します!

血行促進・代謝UPしているときにストレッチ・マッサージ・筋トレなどをすることにより効果を高めてくれます!

サウナの熱のダメージから、髪や肌守るにはおすすめのアイテムがあるので下記を参考にしてみてください!

サウナ美容におすすめのアイテム

サウナにおすすめのアイテムはいくつかあるのですが、今回は美容に関するおすすめのアイテム2点をご紹介します!


熱や乾燥から髪・頭皮・肌を守るサウナハット!
羊毛100%なのに洗える商品を見つけました!!羊毛は他のタオル生地や綿などに比べ、耐熱性・耐久性が高く、長く使えるおすすめアイテム!
のぼせ防止にも役立つので、サウナに行くときにはぜひ使って欲しい商品です!


熱や乾燥から肌を守ってくれるマスク!
サウナハットだけでは覆いきれない部分をしっかりとガードしてくれます!今のご時世、マスク必須の施設も少なくないので、ダメージガード+感染予防にもなります!

サウナ美容に効果的な入り方

読者さん
読者さん

基本のサウナの入り方と違うんですか?

ゆきち
ゆきち

基本のサウナの入り方+美容効果UPの入り方をご紹介しますね!

サウナの基本の入り方

ではまずは、基本の入り方をご紹介します!


  1. 体や髪を洗う
  2. 浴槽に浸かる
  3. サウナ7分~10分
  4. 水風呂1分
  5. 外気浴5分~10分

※③~④を1セットとし、3~4セット行う

メイクをしている場合は①の時に一緒に洗ってくださいね!

水分補給をこまめにし、無理をしないことが大切!

※基本の入り方はこちらの「サウナでととのう」の記事に詳しく書いているので、参考にしてみてください。

美容効果のある入り方

では次に「美容に効果的な入り方」についてご紹介します!

サウナ美容の入り方画像

上記の画像の内容をプラスしてあげることにより、いつものサウナを、サウナ美容にすることが出来ます!

サウナ前

サウナの前にはスクワットをすることをおすすめします。

大きな筋肉をトレーニングすることにより、体温の上昇をたすけ、基礎代謝をUPしてくれます!

ジムなどで運動した後のサウナも効果的!

1セット後

メイクをしている場合には最初に落とさなければなりませんが、ノーメイクの場合、最初にお肌の洗浄をするのではなく、1セットサウナに入った後に洗浄・マッサージすることにより毛穴が開き皮脂が出てくれるので、このタイミングでするのがおすすめ!

血行がよくなっているので、マッサージ効果UPも期待できます!

サウナや入浴中

サウナで血行促進、代謝UPしているところに、ストレッチ・ながら運動・マッサージをしてあげると効果UPです!

サウナや入浴中は、周りの人に迷惑にならないよう、腕をのばす・体をひねる・足を浮かせる・ふくらはぎを揉む・頭皮マッサージなどがおすすめ。

外気浴の間は副交感神経を活発にする時間なので、ゆっくりリラックスしましょう!

サウナから上がった後

上がった後はスキンケアやボディーケアを入念にしましょう!

しっかりお肌や体の汚れが取れているので、化粧水などのスキンケア用品や、ボディークリームの成分がしっかり浸透してくれます。

こちらも「正しいスキンケア方法」を参考に丁寧にスキンケアをしてあげてください♪

もし可能でしたらパックをするのもおすすめ!

日焼けをしてしまった時にはこちらのパックがおすすめ!
   ↓


こちらのパックは毛穴の収れん効果・美白成分・抗炎症効果が期待できる商品!
くすみ・日焼け・ニキビなどが気になる方にぜひ試してみて欲しい1品です。

施設の選び方

読者さん
読者さん

基本のサウナと美容サウナでは施設の選び方は違いますか?

ゆきち
ゆきち

自分の好きな施設に行くのが1番ですが、しいて言うなら・・・

  • サウナの種類
  • マッサージなどがある施設
  • アメニティ

サウナの種類

まずサウナには大まかに2つの種類があります!

結論からいいますと、美容におすすめのサウナは「ウェットサウナ」

ドライサウナ

日本で一番多いのがドライサウナ!
ドライサウナとは遠赤外線やヒーターによる乾式サウナで、温度が高く、湿度が低いのが特徴!

温度は70~100℃のものが多く、湿度が低いので肌や髪などが乾燥しやすい。

温度が高いにも関わらず、体の深部体温が上がりずらいと言われています。

ウェットサウナ

ウェットサウナといっても「フィンランド式サウナ」「ミストサウナ」など色々な種類があります!

フィンランドサウナでは温度は80~90℃。

ミストサウナでは温度が50~60℃。

ウェットサウナは、湿度が高めのサウナなので体の深部体温もあがりやすく、肌や髪へのダメージも少ないと言われています!

マッサージなどがある施設

施設内に「カイロ」「マッサージ」「あかすり」などが併設されている施設も多くあります!

「自分へのご褒美」や「今日はしっかり体のメンテナンスがしたい!」という時には、マッサージなどがある施設へ行くのもおすすめです!

アメニティ

施設によって、置いてあるアメニティが全然違います!

手ぶらで行きたいときなどは、アメニティが充実した施設を選ぶのがポイント!

シャンプーや石鹼が置いていない施設もあれば、化粧水などのスキンケア用品を置いている施設もあります。

置いてあるアメニティもチェックしてみましょう!

最後に

今回は「サウナ美容」についてご紹介していきました!

サウナの基本「ととのうとは・サウナの効果・入り方・マナー・注意点・おすすめアイテム」などを紹介している「サウナでととのう」の記事も合わせて参考にしてみてください☆

私はサウナに関する本をたくさん読みました!

サウナをもっと詳しく知りたい!サウナ美容を極めたい!と言うかたはこちらの2冊がおすすめです♪

みなさんも効果的なサウナの入り方を実践して、お肌も体もキレイになりましょう(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
キレイになる方法
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました