スポンサーリンク

元エステティシャンが教える、シワ・たるみの撃退方法!原因・改善方法など!

キレイになる方法

ゆきちですっ♪

今回は「シワ・たるみ」に注目して、原因や改善方法などをご紹介していきます!

みなさんエイジングケアはしていますか?

肌悩みに合わせたお手入れ方法、スキンケアアイテムで肌改善をしていると思うのですが「シワがどのようにしてできるのか」知っていますか?

エイジングケアの商品で

「ヒアルロン酸」
「コラーゲン」
「エラスチン」

など聞いたことがあると思います。

これらは元々お肌にあるものなのです。

この「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「エラスチン」などについてもご紹介していきます☆

今回の記事では


  • シワ・たるみの原因は?
  • お肌の中では何が起きているの?
  • 改善方法は?
  • おすすめのエイジングケア商品

このような内容でご紹介していきたいと思います!

エイジングケアで悩んでいる方に、少しでもお役に立てると嬉しいです♪

スポンサーリンク

シワ・たるみの原因

ではまず、シワ・たるみが出来てしまう原因を2つに分けてご紹介していきます。

シワの原因肌構造画像

画像のように、角質層は約30日で肌の生まれ変わりをしているのに対し、真皮層は約10年かかると言われています。

シワになる前にお肌ケアに気を付け、少しでも早いエイジングケアをおすすめします!

小じわ

小じわが出来てしまう原因はこちら。


  • 表情によるシワ
  • 乾燥
  • 紫外線ダメージ

シワ・たるみ

深いシワやたるみの原因になってしまうはこちらです。


  • 加齢
  • 紫外線ダメージ
  • 血行不良
  • コラーゲンなどの減少

このように、表面に出来る小じわと、肌の深部が原因で起こってしまうシワ・たるみにはそれぞれ原因が異なります。

シワ・たるみの肌内部

では、シワ・たるみが出来てしまう時に、肌の中ではどのようなことが起こっているのでしょうか?

下の画像をごらんください。

シワ・たるみの肌構造画像

このように栄養がいきわたらなくなり、水分やお肌に大切な成分が減少してしまいます。

「コラーゲン」は切れ、「エラスチン」も機能を果たせなくなり、「ヒアルロン酸」も減少。

これらを生成してくれる「線維芽細胞」も減少してしまいます。

肌のハリが失われ、土台が崩れてしまうと「シワ・たるみ」が出来てしまいます。

シワ・たるみの改善方法

シワ改善画像

出来てしまったシワ・たるみの改善方法を見ていきましょう!


  • 紫外線ケア
  • マッサージ
  • 表情筋へのアプローチ
  • エイジングケア商品を使う
  • 生活習慣を見直す

紫外線ケア

始めに、紫外線について簡単に説明していきます。

紫外線には「UV-A」と「UV-B」があります。

UV-A

UV-Aは真皮層にダメージを与えてしまう紫外線。

肌の深部まで紫外線ダメージを与え、シワの原因になってしまいます。

UV-B

UV-Bは角質層を炎症させてしまう紫外線。

肌表面を黒くしてしまったり、シミの原因になってしまいます。

日焼け止め

日焼け止めで「PA」や「SPF」という表示を見たことがあるのではないでしょうか?

これは先程ご説明した「UV-A」「UV-B」に関係しています。


【PA】
「UV-A」をカット。「PA」の後につく+の数で効果の強さを表しています。

【SPF】
「UV-B」をカット。「SPF」の後につく数字は、効果が得られる時間を表しています。
※SPF1=20分

こちらを参考に、日々紫外線対策をしていきましょう。

PAの数字が大きい・SPFの+が多いものがいいと言う訳ではなく、効果が強ければ強いほど肌に負担をかけてしまうため、シーンに合わせて日焼け止めを使い分けるのがいいでしょう。

日常生活ではPA++・SPF20くらいが丁度よいでしょう。

長時間外にいる場合や、レジャーへいく場合には少し強めのものを!

ブルーライト


ブルーライトは肌深部まで影響を与えてしまう「UV-A」よりも深くまでダメージを与えると言われています。
室内でもパソコン・スマホ・車のライト・照明などにも気を付けましょう!

マッサージ

肌の血行をよくすることにより、栄養や酸素をスムーズに届け、肌再生を促します。

マッサージをすることにより、乾燥やターンオーバーの乱れなどの改善も期待できます。

マッサージ方法の記事も書いているので、こちらを参考にしてみてください!

表情筋

表情筋へのアプローチをすることにより、リフトアップ効果が期待できます。

表情筋は鍛えるだけではなく、筋肉をほぐすことも大切。

筋肉は使いすぎても、使わなすぎても固く収縮してしまいます。

表情の癖によるシワ改善にも役立つので、普段のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか!

エイジングケア商品

エイジングケアに特化した商品を使うのも大切です!

シワ・たるみが気になっているほとんどの方がしていると思いますが、日々のスキンケアを変えるだけで顔の印象が変わるほど。

使う商品も大切ですが、使い方はもっと大切!

せっかく良い化粧品を使っていても使い方を間違うと効果が半減してしまいます。

正しいスキンケアを行って、今お使いのアイテムの効果を倍増しましょう!

生活習慣

睡眠・食事・ストレスなどもシワ・たるみの原因になってしまいます。

夜ぐっすり眠ることにより、肌再生がきちんと行われます。

肌再生がきちんとされないと、その分肌改善に時間がかかってしまうため、睡眠やストレスには気を付けましょう。

食事やサプリメントで栄養をとり、肌改善を目指しましょう!

シワ・たるみにおすすめのアイテム

では私がおすすめするエイジングケア商品をご紹介します!

私が長年使っているオッペン化粧品の「妙」シリーズは、シワ・たるみに特化して作られた商品!

同じ商品ラインで揃えることによりエイジング効果が期待できます。

スキンケアも大切ですが、体の中からのアプローチも大切です。

シワ・たるみに効果が期待できるサプリメントも取り入れてみましょう!

オッペン化粧品「妙」

created by Rinker
¥8,789 (2022/10/02 01:40:34時点 楽天市場調べ-詳細)

うるつや美人

商品の詳細はオッペン化粧品のHPからごらんください。

最後に

いかがでしたか?

エイジングケアをするのにおすすめの方法は


  • 紫外線ケア
  • マッサージをする
  • 表情筋へのアプローチ
  • エイジングケア商品を使う
  • 生活習慣を見直す

でした!

一気に全部するのは大変かもしれませんが、気を付けるだけでも10年後のお肌は確実に変わってきます。

1日でも早くエイジングケアを始めることにより、1日でも早く美肌に近づけます♪

みなさんの肌悩みが改善されますように(*^-^*)

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
キレイになる方法
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました