スポンサーリンク

【七号食】玄米ダイエットのやり方は!?2週間でデトックス!食べたものも掲載

七号食ダイエットやり方画像 体の中からキレイに
ゆきち
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪(@yukichi_blog)

今回は七号食ダイエットのやり方・注意点・食べたものなどをご紹介します!

あなたは七号食を知っていますか?


  • デトックスしたい
  • ダイエットしたい
  • 便秘を改善したい
  • 美肌になりたい
  • むくみやすい

こんな方にはぜひ試してみてほしい七号食。

前回1週間だけ行い、体重は-1.4kg。体脂肪-2.3%という結果になりました!

そんな玄米食を2週間おこなう『七号食ダイエット』は、準備食・七号食・回復食を行い、身体に負担をかけずにデトックスする方法です!

自分でも挑戦することができるので、ぜひこちらの記事を参考に、チャレンジしてみてください♪

スポンサーリンク

一号食~八号食の8つの食事法

食事法画像

七号食ダイエット方法の前に、知っておいてほしいことがあります。

食事法には8つあり、一号食から八号食まであります。

【一号食~三号食】 快楽食

【四号食・五号食】 基本食

【六号食・七号食】 デトックス食

このように分類され、毎日の食事は四号食や五号食を目指したい食事法です。

今回の七号食は、2番目に過酷な食事法!

では、ひとつづつ見ていきましょう♪

一号食

一号食画像

一号食とは、好きなものを好きなだけ食べる食事法。

一号食を続けることにより、肥満や脳卒中、心臓病になる危険性があります。

好きなものを好きなだけ食べて生活していると、病気になるリスクが高まります。

いつも好きなものを食べられるのは幸せなことですが、自分の健康のためにも食事には気をつけていきたいですね!

二号食

二号食画像

二号食は、ご飯orパンと、味噌汁orスープ、おかず4品の食事法。

こちらの食事法も肥満や生活習慣病になるリスクがあります。

4品は気付いたら食べてしまっていることもありますよね。

二号食を行っている方は、注意が必要です!

三号食

三号食画像

三号食は、ご飯orパン、味噌汁orスープ、おかず3品の食事法。

こちらも快楽食に分類されます。

これを見てドキッとしてしまいました。

私も3品くらい食べてしまっていたかも・・・

三号食を食べるときは、食べるものに気をつけていきたいですね!

四号食

四号食画像

四号食は、玄米・味噌汁・野菜のおかず2品の食事法。

この四号食から、基本食になります!

※1品は魚orお肉でもOK

玄米を食べる習慣がない方も多いと思いますが、玄米は完全栄養食とも言われ、玄米を主食にするとあまりおかずがいりません。

食べにくいイメージのある玄米も、今ではおいしく食べられる商品がたくさんあります!

日々の食事を、このくらいのメニューにおさえていきたいですね。

五号食

五号食画像

五号食は、玄米・味噌汁・野菜のおかず1品の食事法。

季節の野菜で、身体に必要な栄養を摂取します。

五号食は、とてもシンプルな食事法。

おかずが野菜だけなのはちょっと物足りなさもありますが、デトックスした後には十分な量に感じられます。

六号食

六号食画像

六号食は、玄米・味噌汁・漬物の食事法。

シンプルな食事法で、身体をデトックスすることができます。

ここからがデトックス食!

体をスッキリさせたい、デトックスしたい方は、こちらの食事法もおすすめ。

七号食

七号食画像

七号食は、玄米だけを食べる食事法。

余計なものをとらない七号食を行うことで、デトックス効果を実感できます。

今回ご紹介する『七号食ダイエット』は、この玄米だけを食べる食事法を実践します。

2週間おこなううち、七号食を食べるのは7日間!

七号食の前後に行う、準備食と回復食で、身体に負担をかけずデトックスすることができます。

八号食

八号食画像

八号食は、断食です。

七号食ダイエットの効果

七号食ダイエット効果画像

ダイエット

七号食を行うと、糖質や脂質をとらなくなるのでダイエット効果があります。

デトックスをすることで、身体がスッキリするので見た目にもわかりやすい♪

ゆきち
ゆきち

私はダイエット目的で始めました!

たった2週間で効果を実感♪

美肌

体の中の余分なものをスッキリと出すと、お肌もキレイになっていきます!

ニキビができやすい方は、脂質や糖質をとりすぎているかも!?

完全栄養食とも言われる玄米を摂取することで、さまざまな栄養もとることができます。

腸活

玄米には食物繊維がたくさんふくまれているので、便通も改善してくれます!

便秘になると、太りやすくなり、お肌にも悪影響が。

腸活にもなるので、お腹もスッキリしてきます♪

ゆきち
ゆきち

私も便秘だったのが改善したよ!

その他にも

むくみが改善したり、肩こりや不眠も改善する効果があります。

玄米を食べるだけで、これだけたくさんの効果を実感できるのは本当にうれしいですね♪

七号食ダイエットの注意点

注意点画像

もっとも気をつけたいのが『瞑眩反応(めんけん)』です。

血流がよくなることで、このような症状がおこることがあります。

瞑眩反応の症状
  • だるさ
  • 眠気
  • 無気力
  • 頭痛
  • ふらつき
  • 冷え

しかし、瞑眩反応は悪いことではなく『体質が改善していく』ことによる好転反応!

普段から、アルコール・カフェイン・加工品などを多くとっている方に起こりやすい症状です。

七号食中に瞑眩反応が起こったら、身体を休めてゆっくり休みましょう♪

ゆきち
ゆきち

私も普段ビールとコーヒーを飲むので瞑眩反応がありました。

頭痛が酷かったけど、1~2日で落ち着いたよ!

七号食ダイエットのやり方・スケジュール

七号食ダイエットスケジュール画像

では、さっそくやり方をみてみましょう!

【準備食】 3日間

【七号食】 7日間

【回復食】 4日間

【計】   14日間

七号食ダイエットは、計14日間行います。

準備食と回復食を行うことで、身体の負担を軽減し、リバウンドを起きにくくします。

七号食ダイエット14日間のスケジュール
  • 準備食(3日間)
    七号食ダイエット準備食画像

    準備食は、四号食の食事法とおなじで、玄米・味噌汁・野菜2品で行います。

  • 七号食(7日間)
    七号食ダイエット画像

    準備食の3日間が終わったら、玄米だけで行う七号食の7日間がスタートします!

  • 回復食(1日目)
    七号食ダイエット回復食画像

    七号食の7日間が終わったら、回復食を4日間おこないます。

    1日目は玄米と具なし味噌汁。

  • 回復食(2日目)
    七号食ダイエット回復食画像

    回復食2日目は、五号食の具入りの味噌汁、野菜のおかず1品が食べられます!

  • 回復食(3日目)
    七号食ダイエット回復食画像

    回復食3日目は、四号食の玄米・味噌汁・野菜2品を食べられます!

  • 回復食(4日目)
    七号食ダイエット回復食画像

    七号食ダイエット最終日の、回復食4日目はお魚が食べられます!

七号食ダイエットは、このような流れでおこないます。

七号食ダイエットの準備食(3日間)

七号食ダイエット準備食画像

準備食を、もう少しくわしくご紹介します!

準備食は、急に七号食にすると体がついていけず、不調をおこすのを防ぐために行います。

準備食をしっかり行うことで、注意点でもご紹介した『瞑眩反応』が起きにくくなります。

準備食で避けたい食べ物・取りたい食べ物はどのようなものなのでしょうか?

準備食で避けたい食べ物・飲み物

七号食ダイエット準備食画像

準備食でさけたい食べ物はこちら!

準備食では、肉・魚・卵・小麦製品・乳製品・カフェイン・アルコールを避けます。

七号食を行ったときに、身体に負担がかからないよう、これらの食品を控える3日目の準備食があります。

準備食ではこれらの食品はとらないようにしましょう!

料理に使う調味料は制限がないので、色々な料理を楽しむことができます♪

準備食ですすんで取りたい食べ物

七号食ダイエット準備食画像

準備食では『ま・ご・わ・や・さ・し・い』の、『さ』の魚を抜いたものを食べるのがおすすすめ!

準備食では、豆・ごま・わかめ・野菜・椎茸・芋はすすんで食べたい食材です。

では、どのようなものを食べたらいいのか!?

私が実際に、準備食で食べていたものをご紹介します。

準備食で食べていたもの

七号食ダイエット準備食画像

毎日、家族の分と分けて作るのが大変だと感じた私は、作り置きをしました!

ゆきち
ゆきち

完全に作り過ぎました・・・

このように、大豆製品や野菜だけで色々な料理が作れます♪

味付けも、マヨネーズやチーズを使わず、ゴマやレモン、味噌、醤油など活用し、なるべく体にいいものを意識してつくりました。

準備食画像

おかずは2品とありますが、量に気をつければ色々な種類のおかずをすこしづつ食べることもできます!

食べ方の注意点は。

  • よく噛む
  • 腹8分目

準備食は、工夫次第で美味しいものが食べられます!

七号食(7日間)

七号食ダイエット画像

七号食の7日間は玄米のみ。

甘みのない梅干し・ゴマ・塩を活用して7日間をのりきります!

7日間、玄米だけでは飽きてしまうことも。

そんな時は、食感を変えるのが1番♪

私はよくおかゆにして食べていました!

七号食の玄米アレンジ

七号食ダイエットアレンジ画像

七号食中、玄米に飽きてしまったときは食感を変えてみましょう♪

  • 焼きおにぎり
  • お粥
  • せんべい
  • お餅

このように、色々な食感に変えることで飽きることなく七号食を行うことができます!

玄米のアレンジレシピは、こちらの記事を参考にしてみてください♪

【七号食】玄米ダイエット!玄米に飽きたときのアレンジレシピ12選
七号食の玄米アレンジレシピを公開!玄米だけですごす、玄米ダイエット(デトックス)は本当に玄米に飽きてしまいます。そこで、お助けアイテムの力を借りながら食感や味、形を変え、工夫することで、少しでも楽しく七号食期を過ごしてもらえるとうれしいです♪

七号食中どうしても甘いものがほしい

七号食ダイエット甘いもの画像

そんな時は『玄米甘酒』がおすすめです。

どうしても辛いときは、玄米で作られた甘酒を活用してみてください♪

甘酒のアレンジ方法も、上記のアレンジレシピに記載しています!

七号食ダイエットの回復食(4日間)

七号食ダイエット回復食画像

七号食ダイエットの回復食は4日間。

少しづつ食べれるものが増えていきます!

回復食1日目

七号食ダイエット回復食画像

回復食1日目は、玄米・具なし味噌汁が食べられます!

この具なし味噌汁がものすごく美味しく感じる♪

7日間玄米しか食べていなかった体には、丁度いい食事です。

回復食2日目

七号食ダイエット回復食画像

回復食2日目になると、野菜のおかずも食べることができます。

お味噌汁は具沢山が理想的!

玄米以外のものを食べられるので、食事が楽しみになります♪

回復食3日目

七号食ダイエット回復食画像

回復食3日目は、野菜のおかずが2品!

お腹がいっぱいになるのが早い・・・

今までどれだけ食べ過ぎていたのか実感します。

回復食4日目(最終日)

七号食ダイエット回復食画像

回復食4日目の最終日。

お魚を食べることができます!

準備食の間も食べられなかったので、13日ぶりのお魚♪

今まで以上に味わいを感じられ、美味しいものを食べられるって本当に幸せだなぁと感じました。

翌日からは制限なく食事を食べられますが、七号食ダイエットを通じて今後の食事にも気をつけていきたいですね♪

回復食で食べていたもの

回復食画像

回復食も作り置きをして、ご飯を食べる時にお味噌汁だけを作るようにしました♪

なるべく油を避け、調味料も塩・醤油・味噌をメインに!

バター・マヨネーズ・合わせ調味料の使用をしなくても、色々な料理を作ることができます。

私は、回復食でもスッキリできるよう、デトックス効果のある食材を選んで食べました。

回復食画像

お味噌汁は具沢山が理想的!

野菜・海藻をふんだんに使い、玄米とお味噌汁だけでもお腹がいっぱいに。

今までどれだけ食べ過ぎていたのか、身に染みて実感しました。

七号食ダイエットの強い味方:玄米の商品

結わえる玄米商品画像

七号食ダイエット中に、便利な商品をたくさん取り扱っているショップを見つけました♪

  • 玄米に飽きてしまった
  • 玄米甘酒がほしい
  • 玄米のレトルトパックがいい
  • 玄米のお餅も食べてみたい
  • 七号食ダイエット中もお菓子が食べたい

こんな方におすすめなのが『結わえる』というオンラインショップ!

私も玄米だけの7日間、とてもお世話になりました。

玄米のさまざまな商品を取り扱っており、他にも体にいい商品も多数あります!

健康に気をつけたい、ダイエットしたい方はぜひ1度チェックしてみてくださいね♪

ゆきち
ゆきち

商品のレビューは近日投稿するよ♪

七号食ダイエットをした結果

七号食ダイエット結果画像

七号食ダイエットを、実際に行った記事も投稿しています!

気になる方はこちらも合わせてチェックしてみてください!

【7号食】1週間で玄米ダイエット!痩せたのは何キロ?3つの変化とは
玄米ダイエット『7号食』を1週間行いました!やり方や結果をご紹介♪色々なダイエットを試したのですがなかなか痩せず・・・本来2週間かけて行う7号食を1週間だけ行い、どのくらい痩せたのか!?をご紹介します。体重や体脂肪の変化をごらんください♪

七号食ダイエット:まとめ

玄米画像

七号食ダイエットをおこなうと、色々な効果を実感できます。

\ 七号食ダイエットはこんな方におすすめ /


  • ダイエットをしてもなかなか痩せない
  • 体に不調がある
  • ニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 腸内環境がよくならない
  • 食生活を改善したい

あなたも七号食ダイエットをおこない、身体をスッキリとさせましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゆきちでしたっ♪

☆プロフィール☆
この記事を書いた人
ゆきち

元エステティシャンのゆきちですっ♪
エステ・化粧品販売の経験を活かし、美容記事を書いています!
美容商品のレビュー・美容知識・美容に大切な食事など、さまざまな方向から美を追求していきます!
育児ブログはプロフィールから☆彡

ゆきちをフォローする
体の中からキレイに
スポンサーリンク
ゆきちママの美容ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました